FC2ブログ

 

【シドニーの建築】



↓クリックでギャラリーが開きます
シドニーぶらぶら歩き

オペラハウス

シドニー大学

シドニーの古い街並みを歩いているとロンドンでもお馴染みのテラスハウスを多く目にする。テラスハウスはいわゆる長屋形式で、家と家は密着しており、間口は狭いもので3.5m、広いものでも7mくらい。その代わり奥行きは30mくらいある。テラスハウスは1850年代、ゴールドラッシュの影響で人口が急増しシドニーが深刻な住宅不足に見舞われた際、解決策の一環として労働者向けのテラスハウスが建設された。



グリーブからパラマダ・ロードを挟んで南側にあるシドニー大学は、1850年開校のオーストリア最古の大学。卒業生にはジョン・ハワードをはじめとするオーストラリアの歴代首相、ノーベル賞受賞者、著名文化人などを多数輩出している。各校舎ごとに建築様式が異なり、とくにゴシック様式の細密なディティールは見応えがある。



シドニー大学の東のエリア・ニュータウンは、キング・ストリート沿いにレストランやショップがズラリと並び、パディントンから移ってきた若い作家やアーティストが多く住んでいることもあって、アーティスティックな雰囲気が漂う。ニュータウンは安くておいしいエスニックレストランが多いことで知られ、特にタイレストランはどこで食べてもハズレがない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruelle.blog97.fc2.com/tb.php/86-2dcdc47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

都道府県で絞り込む

建築家で絞り込む

記事内検索

link

このブログをリンクに追加する